増毛で自分の髪が抜ける?!

巷ではこんな噂があります

「増毛すると髪が余計に抜ける」
「結局は髪が抜けて、ウィッグをすすめられる」
「増毛はウィッグへの階段」

これ、ただの都市伝説、デタラメです。

増毛エクステでつける人工毛は0.02gしかなく
それをただ結び付けるだけなので、頭皮や髪に負担になることはありません。

逆にそれで抜けてしまうような髪なら、風が吹いて抜けるレベルです。
通常、髪は100gの力を加えないと抜けないと言われています。

増毛に行ったのにウィッグをすすめられることはある

ただ、大手に増毛に行ったのにウィッグをすすめられることはあります。
実際、私がそれを体験しましたので確かです。

ただ、それは増毛で髪が抜けてから勧められる訳ではなく、大手の増毛はとても高いので増毛の契約を断ると、それより少し安いウィッグをすすめられるというのが真実です。

増毛で髪が抜けない証拠は

私が証拠です!

もう何年も増毛エクステをつけていますが、抜けるどころか、薄毛のストレスが減ったせいか髪が増えました。
そして、増毛で髪が抜けるならお客様が定着しませんから、全国の増毛サロンがつぶれてしまうでしょう。

私は自分で増毛エクステがとても良いものであると思ったからこそ、それまでの仕事を辞めて、増毛師になりサロンを開業したのです。髪が抜けるようなものなら、わざわざ開業しません。自分で自分の首を絞めるようなものです。

当店のお客様

当店のお客様も初来店した際、ほとんどの方がこのことを質問されます。
実際には9割の方がリピーターになって頂いています。

中には私と同じで、増毛エクステをつけてから抜け毛が減ったという方もいらっしゃいます。

当店では増毛エクステをつけながら、育毛していただき、ゆくゆくは増毛エクステからの卒業を目指します。

本当に抜け毛を誘発するもの

●洗浄力の強いシャンプー(界面活性剤入り)
●カラーリング
●パーマ・縮毛矯正
●強いトリートメント
●喫煙
●睡眠不足
●栄養不足・栄養の偏り・不規則な食生活
●血行不良・運動不足
●自律神経失調症・ホルモンバランスの乱れ
●ストレス
●育毛剤(弱っている頭皮に逆効果になることあり)
●ウィッグ・帽子等長時間常時つけるもの(留め具部分等、頭に当たる部分が頭皮をいためる、蒸れる)
●いつも同じように髪を縛っている(ポニーテール等、髪を牽引している)
●紫外線
●乾燥・熱(高温のドライヤー等)
●不潔(洗わなすぎ)

これらは本当に頭皮にダメージを与え、抜け毛につながることがあります。


当店に来るお客様はお話を聞いた限りでは、抜け毛に悩む9割の方がストレスが原因です。
また、抜け毛はないけれど髪が細くなっているという方は、洗いすぎ、栄養不足、血行不良、ホルモンバランスの乱れ、老化が原因のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です